エディとテクス

書籍紹介

メディカルタウンの対話力

メディカルタウンの対話力

30年後の医療の姿を考える会 編

  • 定価:1,000円(本体 926円+税)
  • 頁数:136
  • 仕様:1C・四六判(127×188mm)
  • 発行日:2009年9月
  • ISBN:978-4-903320-13-7
概要

今日の医療現場ではコミュニケーションが不足し、真に向き合い理解し合おうという対等な対話がなされていません。対話力は医療だけでなく、現代社会に求められている大きな課題でもあります。

2009年に行われた市民公開シンポジウムの内容を中心に、医療における自己決断や死生観などの重要性と、患者と医療者、人と人との間で交わされる「対話」のもつ力の大切さを訴えるシリーズ第三作。

目次
  • 高齢化社会における地域再生の試み
  • 入院医療から在宅医療への移行支援
  • 長崎在宅ドクターネットの取り組み
  • 看取りのできる地域社会に向けて
  • 生活支援、地域SW、安心して死ねる場所、地域力
  • パネルディスカッション